副店長の文化総論

2018年10月 8日 (月)

【藝術の秋】副店長の文化総論 その3:チョークレタリングに挑戦してみよう!の巻

どうもsign03



副店長の良介ですbookbook



僕のお友達に、文房具卸の営業をしている人がいるんですが、度々サンプル品をくれたりしますhairsalon



そして、今回貰ったのがコチラ↓



P_20181009_090259_vhdr_on



チョークでございます。



チョーク製造国内シェアナンバーワン、日本理化学工業さんの商品みたいです。

皆さんにとっても懐かしの、学校のチョークなんかもほぼ100%ここのやつのはずです。



”理化学”というと思い出すのは、

「STAP細胞はありまぁす!」

の、理化学研究所ですが、おそらく関係は無いとのこと…



とまぁ、前置きはこのぐらいにして、早速描いてみましょうsign03



参考書籍は一番評価が高そうだったこの本 bookbook



基本中の基本っぽい、サンセリフ書体とやらを書いてみましょうsign03



P_20180925_195006_vhdr_on



なるほど、チョークっぽい…

模写してみます。



P_20180925_194951_vhdr_on



coldsweats01

いや、これむずすぎますがな…wobbly



反省点をあげると、



1.お手本は線の太さが均一だが、こっちはバラバラ
2.線の端っこ、書き始め・書き終わりが汚い




多分こんなところ。



チョークの先端を鉛筆削りで尖らせながら書くんですが、それを結構横着したので、そこをしっかりすればもうちょっとマシになるかなと思います…sad



P_20180927_164544_vhdr_on1_2



息抜きで書いたマックス…やっぱり字より絵のほうが描いてて楽しいですねsign03

でも実用性はレタリングのほうが上っぽい気がするので絵はおいおいです。



みなさんも是非挑戦してみてはいかがでしょうかhappy01

| | コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

【よく考えよう】副店長の文化総論 その3:たばこ増税について

どうもsign03


副店長の良介ですsmoking


今日は文化総論第3回ですが、果たしてこのカテゴリーでいいのだろうか…


タバコ増税の話です。


僕は恥ずかしながら喫煙者なんですが、まぁ過剰に喫煙賛美でもないし、嫌煙者を親の仇というぐらい敵視しているわけでもありません。


シンプルにお金がかかりますし、辞められるものなら辞めたいと常々思ってもいます。


正直、そんなとこからばっか税金とらんといてーなcryingと思わなくもないんですが、自分の喫煙習慣を見直すいい機会になるのも事実ですし、ここはひとつ、僕も禁煙に向けて一歩を踏み出そうと思いますsign03(2年ぶり3回目)


Img_2


まず、禁煙するにあたって、喫煙のデメリットを考えること、これは愚策の極みですsign01

これを胸にタバコを断っていると、誘惑に負けた時の敗北感が強すぎて、その後捨て鉢になり、むしろ禁煙前より喫煙本数が増えがちだからです(体験談


考えるべきはメリット、そしてそれを置換する方法をこそ、考えるべきだと私は思いますsign03


それでは思いつく限りあげてみましょう。


・なにか行動を起こす際のスイッチになる
→別のものに代用できないか?チョコを食べる、等

・休憩時、口寂しくない
→別のものに代用できないか?チョコを食べる、等


・単純に、おいしい。

→別のものに代用できないか?チョコを食べる、等



って、チョコばっかやないかーーいsign03



他にも、



・喫煙所で友達ができる
→ほかの場所じゃできないの?


・カッコいい
→痩せろ(直球


・コーヒーがうまい
→コーヒーはうまい



等もありますね。



今までの経験や、禁煙成功者のお話を聞く限り、大事なのは吸っていること、吸っていないことについて何も感じなくなるというのが一番の気がしています。

「あ、あの人タバコ吸っているな」「俺こういう時タバコを吸っていたな」「たばこが売っているな」


などなど、タバコというワードがアンテナにひっかからないようになれば、自ずと「吸わないでいられる」ようになるのです。


2115687619_b5277a6e03_b


それで結局、どういった方法で禁煙を進めていくかですが、僕は減煙から始めています。


自分が何本吸ったかを毎日記録して、なんとなく今日多かったな、もうちょっと我慢しないとな、とか、こんなに本数抑えたけど別になんともなかったな、とかを感じられるようにしています。


まだ初めて間もないのであれですが、最終的にいくら分吸ったのかも計算したいですね。
ただ、金額でみてしまうと結局嗜好品なので、他のおやつ代とトントンになっちゃったり、意義を感じるのは難しくはあるのですが…


ともかくsign03


僕がタバコを辞めたい一番の理由はモテたいからですhorse


時間はかかるでしょうが、必ず実現して、モテモテ王国を建国しますsign03(錯乱


みなさんも、短い人生、いろんなチャレンジをしながら生きてみてくださいwink


それではまたpaper

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火)

【宇宙一好き】副店長の文化総論 その2:the band apart 『20 years』 『Tribute to the band apart』を聴いて

どうもsign03


副店長の良介ですcdcd


超ニッチなシリーズ、文化総論のお時間でございます…coldsweats01


P_20180918_203217_vhdr_on



今日紹介するのは僕が宇宙一好きなバンド、『the band apart』の20周年記念ベストとトリビュート盤ですkaraoke



多分、邦ロックが好きな僕と同じ年代の人はみんな知っているバンドなのではないでしょうかdog



音楽の良し悪しというのは曲の良さはもちろんなんですが、「誰が演るか」という要素も非常に大きいものではないかと思います。



アイドルなんかはその極致で、例えば推しがセンターだった場合、その曲はよかろうが悪かろうが、その人のファンにとっては特別な曲になるはずです。



それはひとえに、演者のパーソナリティを理解しているからで、リスナーはその歌唱、演奏、また歌詞から、いろいろなことを想像したり、なんらかのエピソードとの結びつきを発見したりと、単純に鼓膜の振動だけではない、非常に複雑な楽しみ方ができるわけです。



…なんてことを言っていると、まるで演奏が下手なバンドなのかと思われそうですが、そんなことは全くありません。



メンバーみんなメチャメチャ上手いですsign03











高校の時からずっと聴いているのですが、もう影響を受けすぎちゃって、本当に神みたいな存在になってしまっています…coldsweats01


P_20180918_203400_vhdr_on


TシャツとCD2枚のHMV限定のこのセット、9,000円ぐらいするんですが迷いなく出してしまいました…coldsweats01

エンタメ経済はこうやって成り立っているんだなと切に感じますkaraokekaraoke


そして本題sign03


まずはベスト盤、『20 years』のほうからcd



CD2枚組で、22曲入りです。

1stから全部聴きこんでいる僕からしても、まぁ納得の選曲です。


そして嬉しいのが、1st~5thアルバムまでの曲から収録されているDisc1、こちらが全曲再録となっておりますsign03


間奏、後奏のアレンジがちょっと違っていたり、そもそも録音環境が違うので、音の質感が違ったり、昔の音源を聴きこんでいれば聴きこんでいるほど楽しい一枚ですhappy01

Disc2は近年の作品、6th『街の14景』から8th『Memories to go』からの選曲で、こちらは再録無し。

ちょうどDisc2の範囲は海外生活の期間と重なってて、この辺の曲はライブでまだ聴いたことがありません…crying

せっかく帰国したんだし、どこかで絶対行かねばsign01と思っています。


また、こちらにはASPARAGUS等とのスプリットツアー限定シングルの収録曲『茶番』と、8thアルバムの1曲目のイントロの元の曲『君が大人になっても』の2曲が収録されています。



2曲とも良かったですが、個人的には茶番が特にsign03

それからもう一枚、『Tribute to the band apartcd


トリビュート盤といえば思い出すのは、若かりし頃我らが千葉県の至宝、BUMP OF CHICKENのハイブリッドレインボウという曲を聴いて、てっきりオリジナルだと思いきや、ピロウズのトリビュートだった、という記憶が蘇りましたfoot


今回、ベテランから若手まで、総勢12組のアーティストが集結したこのアルバム。

個人的にびっくりしたのはゲスの極み乙女。の参加ですconfident

意外と好き勝手やってないというか、ゲス極感の薄いアレンジでしたが、この曲をどこかで聞いたファンの中には、昔の僕のように、カバー曲だとは思わなかったsign01とびっくりする人がいるんだろうなと思うと、なんとなく大人になった感があって感慨深いですconfident


6th収録の『明日を知らない』という曲を坂本真綾がカバーしているんですが、これがまた大化けしています。

オリジナルのアルバムだと休憩曲というか、若干外れ曲みたいな位置付けだったこの曲ですが、坂本真綾楽曲らしい、壮大なストリングアレンジで大名曲に生まれ変わっています。


ASPARAGUSのMoonlight Stepper、Low IQ 01のBeautiful vanityも良かったですgood


ほかのメンツも大豪華なので、邦ロックファンは必聴の1枚ですsign03



…いやぁ、語ってしまったなぁcoldsweats01

一曲ごとのオリジナルとの違いだったり、語ろうと思えば10パート分割するぐらい書けますがこのぐらいにしておきましょうsign03


次回はもうちょっと親しみやすいネタでいきます笑

それではsign03

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

【藝術の秋】副店長の文化総論 その1:超ほっこり! 『プーと大人になった僕』 を観て

どうもsign03


副店長の良介ですbookbook


みなさん、秋っていつからか知っていますか?


僕は全く知らなかったし、考えたこともなかったので少し調べてみました。


暦上では8月7日(立春)から11月6日まで
気象庁の区分では9,10,11月
天文学上では9月22日(秋分)から12月20日(冬至前日)まで


なんで3つもあるんじゃいっっannoy


四季があることをやたら誇りにする我が国ですが、その境界はわりとあやふやなようですcoldsweats01


なーんて、雑学はともかくsign01


新シリーズsign03副店長の文化総論その1でございますsign03


いつから秋という問題は置いといて、今やだいたい秋、そして秋といえば食欲、芸術、スポーツと昔から言われていますね。


このシリーズでは芸術、いろんなエンタメであったりアートであったりを100%趣味で書いていくシリーズですsoccer


…まぁなんでもネタにしていきましょうということですね笑


そして今回紹介したいのは映画です。


『プーと大人になった僕』


9月14日に公開だったみたいですね。

皆さんはもう観ましたか?


うちにはテレビがないので、この映画が果たしてどれだけ話題になって、どんな映画なのか全く知りませんでした。

ちょっと前に友人と食事をした際に、アニメやなんやらの実写化の話をしていて、少し話題に上ったのでなんとなく脳みそには残っていたこの映画。

それから日にちも経って、そんな話もすっかり忘れているころ、CIMAXツイッターをなんとなく眺めていると、この映画を称賛するツイートがsign01

思い立ったら即・行動ですsign03

シマックス御用達、ジョイフル本田脇の映画館の上映スケジュールを見ると、8時からのレイトショーがあったので、すぐに予約しました。


P_20180915_195603_vhdr_on

P_20180915_195611_vhdr_on


そしてやって来ました、USシネマ 千葉ニュータウンshineshine


日本の映画館はまぁまぁ久しぶりですsign01


結構ギリギリに到着したので、ちょろちょろとおつまみを買って、すぐに劇場へ…


P_20180915_195752_vhdr_on


おお…プーさんだ…ほんとに実写になっている…


相当ファンタジーな外見だし、実際の感じにしちゃうと不気味の谷というか、変な感じになってしまうのでは……そういうところも見どころですねgood


そして上映開始ですmoviemovie


クリストファーロビンが大人になっているsign01

そして渋めなエリートサラリーマン風sign03

枯れ専女子大歓喜ですね(?)


ところでですが、この「クリストファーロビン」という呼称も気になりますよね。
超ニックネーム文化であろう欧米で、本名を丸々呼ばれるって…

現実の同僚たちはみんな「ロビン、ロビンさん」と呼ぶのに対し、100エーカーの森の仲間たちはみんな「クリストファーロビン」とフルネームで呼ぶんです。

僕らが山本昌を山本昌と呼ぶ感覚と同じなんでしょうか…?(違

だれかプーさん専門家の方いたら教えてくださいsign03


そして心配だった動物たちはどのようになっているか………


か、かわいい…sign01


リアルになりつつもしっかりカワイイですlovely


この時間が字幕版しかなかったので、字幕版で見たんですが、それもよかったかもしれません。

よくわからない言葉でよくわからない姿をしててくれるので、余計なバイアスがかからずに、かわいらしいセリフのかわいらしさを感じることができた、ような気がします…coldsweats01

普通に働いているひとにとっては、結構いらいらさせるようなことをプーさんが繰り返すので、みなさんご存知のあのプーさんボイスだとちょっとキツい可能性がありますcoldsweats01

とにかく、あらゆる実写版映画にありがちながっかり感は一切なく、純粋な物語の登場人物としてしっかりと認識できます。


物語の内容についてはあまり多くは語りませんが、ほんとにザクっと説明をしてしまうと、


大人になったクリストファーロビンは働きすぎのザ・現代人。その生活のあまりの忙しさ、余裕のなさで、仕事以外の大切なものをどんどん忘れていき、失っていってしまう。

そんな人生の危機の折、奇跡的にプーと再会し、100エーカーの森を訪れるクリストファーロビン。

マイペースな森の仲間たちに翻弄されつつも、次第に人生の大事なことに気づかされていく…


みたいな感じです。

ちょっとあからさまな労働批判みたいにとれるような要素もあり、反論したい人はものすごくいろんな反論をしたくなるところもあると思いますが、これはディズニー映画です。。


できる限り頭を空っぽにして、このちょっと不思議でポップな世界観に浸ってください。

そういう見方ができる人にとっては、序~中盤のモヤモヤを終盤で一気に解消するカタルシスあり、見終わった後もモヤモヤしない!と、いいことずくめの映画ですgood

個人的な評価点数でいうと75点ぐらいではありますが、間違いなくいい映画だと言えますmoviemovie



僕はカンガとルー親子、ピグレットが好きです笑



皆さんは僕のように一人で寂しく観る、なんてことはせずに、できる限り友人、家族、恋人とみることをお勧めしますcoldsweats01

ビジュアルや時代背景等、本当に素敵な世界観なので、見た後はブログに中途半端な感想なんて書かずにsign01ご飯を食べながらゆっくり感想を語り合ってください…coldsweats01



みなさんも是非、お試しあれwinkwink

| | コメント (0)