« 【再アップ】ローカル探訪!印西@DEEP その29:臼井の穴場バル! 『A・Day Cafe & Bar』 | トップページ | 【銀世界】CIMAXの日常!その40:シマックスに雪が降ったよ! »

2019年2月 8日 (金)

【ストレス解消!】ローカル探訪!印西@DEEP その30:ぶっ飛ばせホームラン! 『臼井バッティングスタジアム』

どうもsign03


副店長の良介ですbaseballbaseball


僕も先日誕生日を迎え、27歳となりましたcake


若い若いと言われる20代も、中盤を超えるともう色々な意味でオジサンですcoldsweats01


資本主義国で生きる私たちは当然仕事をしなければならず、このぐらいの歳になると8割の人間はより仕事中心の仕事になっていくわけですが、そんな中アウトドア趣味のない人たちは漏れなく太っていきます。


悲しいことに僕もそうですcrying


なので最近は犬の散歩だったりゴルフだったりを積極的にしているわけですが、もともと運動が好きじゃないと飽きてきちゃうんですよね…coldsweats01


と、いうことで新たなバリエーションの開拓sign03


P_20190208_190640_vhdr_on_2

P_20190208_195229





臼井バッティングスタジアムさんsign03


小学四年から高校一年までずーっと野球をやっていたので、バッティングセンターはなじみ深い場所だったりします。


が、打てるかどうかは別sign03


Screenshot_20190208214852


久しぶりに握るバットはめちゃくちゃ重く、思い通りのスイングができません…

というか、ゴルフのスイングと混ざって野球のスイングを完全に忘れております笑


Screenshot_20190208215030


どっせいimpact


1打席に一回ぐらいはなんとかクリーンヒットを出せるぐらい…shock


元野球人とは思えない体たらく……


悔しい………


youtubeでバッティングのコツ動画でも見て出直すとしますcoldsweats01


ちなみにセンター内はこんな感じ。


P_20190208_192218_vhdr_on


昔懐かし、の佇まいfuji


P_20190208_192539_vhdr_on


最近のハイテクバッティングセンターとは違い、カードではなく直接100円玉を投入する方式です。

ちなみに100円で13球みたいですbaseball


これまた懐かしのアーム式なので、ベースボールガチ勢の方は素直にディスプレイ式のところに行ったほうがいいかもしれませんね。


ただただ気持ちよく球を打ちたいsign01という方にはお手軽で便利だと思いますgood


僕は寂しく一人参戦でしたが、二人以上でわいわいするのがおススメです笑

ストラックアウトも200円でありましたが、二枚抜きで喜んでくれる連れもいないとなるとむなしすぎるのでやりませんでしたweep


サバゲー帰りにバッティングセンターに行く方も稀かとは思いますが、お近くにお住まいで興味のある方は是非行ってみてはいかがでしょうかwink


それではまたpaper

|

ローカル探訪!印西@DEEP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く