« 【高級品!】CIMAXの日常!その33:副店長のお買い物!電動歯ブラシ編 | トップページ | 12月23日シマックス定例会 »

2018年12月23日 (日)

マックスありがとう

副店長の良介です。


今回は少し真面目な話をさせていただきます。


ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、長い間CIMAXの看板犬としてお客さん、そして全てのCIMAXスタッフの心を癒してくれた、マックスが亡くなりました。


12月初旬のお話でございます。


以前ブログで書きました、マックスの体調が悪くなったのが11月14日、そこから半月ほどは病院に行ったのが夢だったんでは無いかというぐらいいつも通りの様子でした。


もっとできることはあったのではないか?と後悔の気持ちでいっぱいです。


Fb_img_1541288564436


僕とマックスの付き合いは決して長くはないですが、海外から帰ってきて、慣れない仕事に翻弄される僕をいつも癒やしてくれました。


餌を隠す習性があったり、マッサージをしてやると裏返ったり、誰にでも人懐っこいのに郵便屋さんだけは嫌いだったり、変なところもありましたが、そういうところも可愛くて仕方なかったです。


長い間、CIMAXを支えてくれてありがとう!


マックスがいなかったら、きっと全然違う雰囲気のフィールドだっただろうし、こんなにたくさんのお客さんには恵まれなかったと思います。


天国でマックと一緒に、おいしいご飯を食べてください。





そして、別れがあれば出会いもあります。


マックスはたくさん子供を産んでいるのですが、そのうちの一匹に、元おとなりさんに貰われていった、シロという犬がいます。


最近、シロと別の犬の間に子供ができました。


そして4匹の子供たちの中に1匹だけ、黒い犬がいました。


1545382987006


名前は同じ、マックスです。


おばあちゃんの遺伝子を受け継いだ、人懐っこく、賢い犬です。


マックスの孫である彼が(今回はオスです)、CIMAXの新しい看板犬になります。


皆様、2代目マックスをどうかよろしくお願いいたします。





|

コメント

恐らく野良犬であったマックスを
温かく迎えたのは
シマックスの皆様です。
マックスが来た当時、
処分されちゃうのか、飼うのか
心配だったのですが、
無事飼われて看板犬となりました。
その後、幾度となく
たくさんのボーイフレンドと結ばれ、
たくさんの子どもを産みました。
どの子もマックスの血を引き継いで、
人間に対してとてもフレンドリーな
犬たちでした。

私が行くとマックスは必ず顔を出し、
犬にもあいさつという概念があるのだと
知りました。

誰とでも親しくなれる、
それがマックスであり、
シマックスの看板でもあるのだと思います。

孫マックスも、
その血をしっかりと引き継いでいますね。
また孫マックスに会いに、
サバゲを楽しむために、
シマックスに行きたいと思います。

マックス、今までありがとう。
孫マックスをかわいがるよ。

投稿: グレゴルー | 2018年12月23日 (日) 18時30分

そーでしたか。
今月あたまに挨拶できたなは、呼んでくれたからですかね。
ありがとうマックス。

投稿: はんちょ | 2018年12月23日 (日) 22時17分

★グレゴルーさん

今朝は一瞬だけのご来場だったのですね。(汗
マゴックス、おばあちゃんのマックスと似たような仕草を
しております。腰砕けのお座りとか上目使いの目線とか。(笑

微妙に不細工でクマさんみたいなのが玉にきずですが、
今後ともよろしくお願いいたします。


★はんちょさん

そうなんですよぉ、、、(涙
小さいうちは可愛いので是非見にいらしてくださいませ。
男の子なので、ふちゃいくになっていくかも、、、(笑

投稿: 店長おいどん | 2018年12月23日 (日) 22時41分

コメントを書く