« ”Team Vi-Vi団様”貸切A | トップページ | 【安全】CIMAXの日常!その21:Cフィールド階段がちょっと良くなりました! »

2018年10月11日 (木)

【音楽家】CIMAXの日常!その20:突撃ラッパを吹いてみよう!の巻

どうも


副店長の良介です


今日はわたくしのホームグラウンド、音楽の話ですが、サバゲーマーにもゆかりのある、突撃ラッパについてです


シマックスに昔から来て頂いている方はご存知かもしれませんが、その昔、うちには突撃ラッパを吹くスタッフがおりました…(※今もいます)




なのでシマックスにはラッパが置いてあります。


P_20181011_173251_vhdr_on_2


Jマイケル 信号ラッパ ATR-150A というものらしいです。

お値段18,800円…結構するな


そこに楽器があらばやらずにはいられない…

ギターベースに各種パーカッション、DTMと、あらゆる分野に手を出してきたわたくしですが、管弦楽器そのものはさっぱりです。


とにかく挑戦だ







まぁ初めてならこんなもんだよね

そう、金管楽器は難しいのです。

リードと呼ばれる口をつける部分があるのですが、そこで唇を震わせた時に出る音が増幅されて音が出る、というのは金管共通の仕組みなのですが、本来はこの唇ブルブルの基礎練をがっつりやってからやるもんなんです。


敷居が高いってことですわな


しかし


吹けないやつは回れ右…とはしないのがシマックスブログ、ひいてはスーパーミュージシャンわたくし…(爆)


練習なんてほぼ無しで、だれでもそれっぽい音が出るという魔法の楽器をご紹介します


それがコチラ


P_20181011_173841_vhdr_on


カズーでございます。

演奏は至って簡単、咥えて唸るだけ







喋った通りの音が出るので、非常に楽しい楽器です

ギター弾きながらサックスソロのパートをとったり、音楽的な使い方もできます


ほんとに簡単な楽器なので、みなさんも是非買って、飲み会の乾杯時に突撃ラッパ吹いてみたりして笑いを取ってみてください笑


それではまた

|

CIMAXの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く