« 【藝術の秋】副店長の文化総論 その1:超ほっこり! 『プーと大人になった僕』 を観て | トップページ | 【前回の続き】CIMAXの日常!その13の2:コーヒー豆を買ってみよう!マツムシコーヒー編 »

2018年9月20日 (木)

【ブーム到来】CIMAXの日常!その13の1:山で飲む最高のコーヒーを作ろう!

どうも


副店長の良介です


前回の斎藤さんの訪問以来、コーヒーブームが到来しつつあるCIMAX(店長以外笑)


あれから、安物ではあるものの、少しずつコーヒー道具が揃いはじめ、今では毎日豆を挽くところから淹れたコーヒーを飲むようになっております


P_20180917_123112_vhdr_on


ほぼ百均でそろえてますが、ミルだけは生意気にもKalitaです

僕のおじいちゃんの遺品なんですけどね…


P_20180917_123656_vhdr_on


極細挽きと極粗挽きの実験笑

ここまでやっております笑


そして今日は僕らをコーヒーの道に引きずり込んだ張本人、保険やさんの斎藤さんが遊びに来ました(前回参照


来てしまったのなら仕方ない、コーヒー講習会をせずにはいられない


P_20180919_142348_vhdr_on



自慢のコーヒー道具と斎藤さん

前回は気を使ってモザイク処理だったんですが、顔はむしろ出せとのことだったので無修正でお届けです笑

なかなか男前でしょう


P_20180919_142334_vhdr_on  



今回は、前回試していなかった、ベトナムコーヒーのアラビカ種のほうと、アラビカ、ロブスタ合い挽き、そしてもう1バージョンのアラビカ種の試飲。

種類によってこんなに味が違うんだということと、道具の大事さを学びました…

ジョボジョボドボドボと出していてはいけませんね…



P_20180919_132451_vhdr_on




ピュアオーディオ界では、電力会社ごとに音が違うのが常識だったり、ロケット部品に使われる驚くほど高いハンダ(宇宙ハンダ)があったり、トンデモ理論が多数存在します。



コーヒーフィルターの違いや、各種道具の材質や扱い方を語る斎藤さんからはそれと似たようなものをビシビシ感じましたが、これほどまで自分たちで淹れたコーヒーと違うとなるとあながちトンデモではないのではないかと思えてきます…



今日一の驚き発言、



お湯を注ぐときは時計回り、ここは北半球だから…



コーヒー沼深すぎですね…



そして順調にその沼にはまりつつある僕と源さん…



極まって来たらシマックスにコーヒーメニューが登場するかもしれません笑



でも冗談抜きで、アウトドアのコーヒーセットは結構かっこいいですし、しっかり淹れるとやっぱり缶コーヒーより全然美味しいです。



サバゲー中の休憩だったり、終わった後に、仲間と一緒にコーヒーを飲むというのも、新しいサバゲーのスタンダードとして中々いいのではと思います



みなさんも是非挑戦してみてください



そして初めての試み、回跨ぎ



次回、「コーヒー豆を買ってみよう!マツムシコーヒー編」です



お楽しみに

|

CIMAXの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く